Event is FINISHED

[6/11(木)オンライン開催] 世界が広がる、働く場所の未来

Description

新型コロナウイルスによって、在宅ワークやリモートワークに踏み切った企業も、実施してよかったことも、困ったこともあったと思います。そんなアフターコロナの環境の中で、「働く場所はどうするか」「働き方はどう変わるか」「自分の会社では実際どうすればいいのか」という3つの観点で、5年後の働き方コンソーシアムのメンバーと共に、考えを深めていきます。

第1弾は「働く場所」にフォーカスして、登壇者が実体験やみなさまからの疑問を元に、働く場所の未来にについて議論していきます。

・他の回のお申し込みはこちらから
第2弾:<6/18(木)&19(金)>会社員限定!5年後の働き方を考えるテレワーク体験 in 軽井沢
第3弾:<6/25(木)オンライン開催>世界が広がる、働き方

【開催日時】6月11日(木) 20:00-21:00

【対象者】経営者、企業にお勤めの方
<こんな方におすすめ>
・実際にコロナ禍でリモートワークをしてみて、お悩みがある方
・新しい働き方を自社に導入推進したい企業の代表や人事の方
・これからの新しい働き方に興味がある方
・副業や複業を行なっている方、興味がある方
・テレワークやワーケーションを行なっている方、興味がある方

【開催場所】オンライン配信
参加申し込みをいただいた方に後日参加用URLをお送りいたします
【参加費用】無料


【プログラム】
登壇者が実体験やみなさまからの質問を元に、働く場所の未来にについて議論していきます
・多くの企業がリモートワークやってみてどうだったか?
・オフィスは必要か?
・オフィスじゃない場所で働く場合の生産性は?

【5年後の働き方コンソーシアムとは】
働く場所や時間が多様化する未来を見据え、多様なワークスタイルに合わせた人材活用およびそれが選択可能な社会を支援するために、「働く場所」、「滞在場所」、「仕事」と、それを支える環境やシステムを統合的に検討、ご提供していくことを目的に、株式会社KabuK Style、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社いいオフィス、株式会社パソナJOB HUB、ランサーズ株式会社の5社で連携して2020年1月に発足したものです。

【登壇者】

・株式会社KabuK Style 代表取締役 大瀬良 亮(ファシリテーター)
1983年、長崎県生まれ。2007年筑波大学卒業後、電通入社。被爆をデジタルマップで伝える「Nagasaki Archive」でYahoo!デジタルアワード特別賞受賞。2015年から首相官邸初のソーシャルメディアスタッフとして内閣広報室に出向。2018年からつくば市役所まちづくりアドバイザーとして広報戦略を担当。


・株式会社いいオフィス 代表取締役 龍﨑 宏
芝浦工大卒業後、ガリバーインターナショナル(現IDOM)入社。株式会社LIG副社長を経て、現職。
場所にとらわれないワーキングスタイルを自ら実践中。


・株式会社NECネッツエスアイ 新事業開発部 推進課長 田中 涼子
兵庫県出身。上智大学卒業後、NECネッツエスアイに入社。
NECに出向し、 携帯端末のハードウェア開発と企画業務に従事した後
自社復帰後は、販促・マーケティング業務を遂行。 その後育休を経て女性活躍推進PJのリーダーとして、テレワークの仕組みやシステムの実証を実行。働き方改革に携わりながら、場所や時間に制限されない働き方・暮らし方を模索中。3児の母。


・株式会社KabuK Style HafH Travel 事業責任者 舘野 和子
働く場所・住まいに捉われないライフスタイルを自ら実験中。大手旅行会社にてコミュニティに密着した企画造成・マーケティングに10年以上携わる。KabuKStyleにて、HafH Travelの立上げ、ワーケーション、交通機関とのMaaS連携に従事。

主催:株式会社KabuK Style
共同主催:5年後の働き方コンソーシアム
後援:社団法人 日本テレワーク協会

Thu Jun 11, 2020
8:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
HafH
432 Followers

[PR] Recommended information